ニュース一覧

知っておくべきルール

旅行鞄

音と匂いに注意

格安バスは遠方に行くときの手段としては最も安い部類に入るものです。直行便の場合、荷物を持ち運ぶ手間も省けるので、スキーやスノボの荷物を持って移動したいときなどにも便利です。格安バスでは大型の荷物はトランクに預け、手荷物のみを車内に持ち込むことになります。飛行機などのように厳密にチェックされることはないですが、大勢の人が長時間過ごす場となるので、基本的なルールとマナーは知っておくべきでしょう。格安バスに持ち込まない方がよいものは、音が出るものや匂いが出るものです。中にはコンセントがある格安バスもあり、充電などができるようになっているものもありますが、ドライヤーなどの音がうるさい機器は使わないようにしましょう。携帯電話やスマホ、タブレット、パソコンなども同様で、マナーモードにし、通話は控えるようにします。アラームなどは盲点となりやすいので気をつけておきましょう。また、飲食をしてはいけないわけではないですが、匂いが出たりこぼしたりするリスクが高いものは気をつけなければなりません。飲酒も禁じられているわけではないですが、悪酔いする人や乗り物酔いがありそうな人はやめておいた方が無難です。自分がされたらどう思うかを考えて行動するとよいでしょう。またこうしたポイントをふまえると、耳栓やマスク、アイマスクなどは持ち込むのがおすすめのグッズといえます。悪気はなくてもちょっとした音や光、匂いは発生することもあるので、自衛するのも重要です。

Copyright© 2018 進化する格安バスの実態|長時間でも疲れない All Rights Reserved.