ニュース一覧

費用と快適いずれかを優先

男性と女性

料金か乗り心地の良さか

格安バスを利用するにあたっては、まず目的地と日程を決め、そのうえで目的の場所に希望の予定日時に到着できる格安バスを探し出しましょう。そのうえで料金やシートのタイプ、車両の装備などを確認し、自分の希望や好みに合った格安バスを選びます。安全面が気になる方は、これまでの事故歴やトラブル歴などもリサーチし、信頼性の高い格安バス会社を選択しましょう。安全面や信頼性が問題ないと納得したうえでの選ぶ基準ですが、バス会社によって車両の装備などが異なるほか、同じバス会社でも同時間帯にタイプの異なる格安バスを運行させていたりするので、装備などを確認します。1つの選考基準として、費用重視でとにかく安い料金を目指すなら4列シートのいわゆる観光バスタイプのよくある大型バスを選ぶのが基本となります。長時間の乗車で足腰が辛くなるのを防ぎたい方、音や揺れ、隣の人が気になると眠れない方などはシートの快適さや装備などを基準に選ぶといいでしょう。ゆとりがある3列シートや2列シート、乗客わずか10名程度の個室タイプの格安バスも登場しています。装備についてはトイレのほか、中にはシャワー室や洗面室、更衣室などがついていたり、女性向けのコスメなどのアメニティがついていたり、男性向けに髭剃りがついてきたり、ひざ掛けやアイマスク、ネックピローなどの装備がある格安バスもあります。飽きないように音楽や映像、ゲームなど装備も用意されているケースもあるので、費用を少し上乗せして乗り心地の良さを優先させる選び方もあります。

Copyright© 2018 進化する格安バスの実態|長時間でも疲れない All Rights Reserved.