ニュース一覧

旅行鞄

知っておくべきルール

格安バスは飛行機のように手荷物を検査されることはないですが、気持ちよく過ごすためにルールとマナーがあります。音が出るものや匂いがあるものは持ち込むべきではありません。携帯電話などはマナーにしておきましょう。マスクや耳栓などの自衛手段もしておくのがおすすめです。

バス

交通費を抑えて快適に移動

格安バスは交通費を抑えられるだけでなく、深夜に出発して朝イチから観光や出張先に行けるメリットがあります。長時間の移動も快適に過ごせる車両や設備も整っているので、初めての方も安心して利用できリピーターも多いです。

車内

予定が決まったら予約を

旅行や出張、帰省やレジャーに格安バスを利用したい場合には日程が決まったら、早めに予約を入れましょう。連休や年末年始、お盆などの混雑シーズンは直ぐに満席となり予約もとりにくくなり、料金にも差が生まれるので早めの予約がおすすめです。

お得にバス旅行を楽しもう

レディ

安く移動しよう

現代はたくさんの高速バスが色々な地域から出ており、それよりも安い値段で移動できる格安バスというものも存在しています。格安バスにも新幹線などの他の乗物と同じで、一長一短は存在するものの特に経済面ではお得です。格安バスのメリットといえば、一番は料金が安い事で、バス会社によっては一定以上の早期に申し込みをすると通常料金よりさらに割引してくれる場合もあります。その他にも早期web割引をしている所もあり、会社からすればweb経由で申し込みしてくれた方が手間代が少なくてすむため、還元してくれている部分はあります。次に夜行バスがメインですが、路線が豊富に存在します。場所によっては乗換えが必要な場合があるものの、探せばどのような場所でも大抵出ています。夜行バスの利用で寝ている間に到着するため、時間を有効活用する事ができ、特にテーマパークへ遊びに行く場合、この部分は大変有効です。一方デメリットとして、通常の高速バスの場合は、バスの出発時刻前に取消をする場合は手数料が100円程度で可能な事が多いのに対し、格安バスの場合は旅行扱いになるため、日程によって一定割合の取消料がかかるため、急な予定が入って行けなくなった時が困難になります。トイレ付きの4列の座席に当たってしまった場合で、通路側の席で寝る場合は窓側のお客さんがトイレに行きたくなった場合、起こされます。格安バスも少し料金をグレードアップすれば3列シートを選択できる便や会社もあるため、一度寝たら到着まで起きたく場合などは3列シートがおすすめです。

男性と女性

費用と快適いずれかを優先

格安バスを選ぶ基準として安全面や事故歴の有無をはじめ、費用をとるのか、乗り心地の良さや快適さをとるかからも選べます。シンプルな4列シートバスは料金が抑えられ、ゆとりのシートや装備が増えると少し高くなる傾向があります。

バス

費用と時間も抑えられる

格安バスは寝ている間に時間や費用も無駄にせず、遠方まで長距離まで移動させてくれる仕組みで、移動中に快適に眠り、過ごせるようなサービスや装備も整っています。リラックスできるシートやアイマスクなどのグッズ、音楽や映像などの機能も用意されています。

Copyright© 2018 進化する格安バスの実態|長時間でも疲れない All Rights Reserved.